OSブログ

2019.10.30

444【今日は授業です】

論理とは、同じことを
カタチを変えて繰り返すこと。
筆者の主張は、具体例、比喩と
カタチを変えて繰り返されます。
小説であれば、登場人物の心情は、
動作、セリフ、情景描写とイコールです。

算数も論理です。
1+3=4
右辺と左辺を入れ替えてみるとよくわかります。
4=1+3
 =2+2
 =8-4
・・・・・・
4を筆者の主張とすれば、
それはカタチを変えてほぼ無限に具体を
列挙することができます。

英語も同様。
例えば関係代名詞。
後置修飾される形容詞節は、
先に置いた名詞の詳述でイコールです。

世の中は、論理でできています。
論理的に読むことができれば、
その力をもってして、他教科への応用が可能。
ものの見方が論理的であることは
学力の土台となります。
今日も16時半から授業です。
元気に来てください。

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾