OSブログ

2016.11.24

主体的に人生をつかみ取りに行く子どもになって欲しい

子どもと言えど、自分の未来をある程度
描いているものです。
自分はこうなりたい。
こんなふうに生きたい。
それらの願いは、たとえ親であっても
否定できるものではなく、
まずは尊重するのが良いと思います。

そのうえで、どこかのタイミングで、
親子による話し合いや
先生との話し合いを通して、軌道修正されたり、
願いが変わったりしていくこともあります。

それは断片的なシーンに過ぎず、
圧倒的に、一人で考え、想像を膨らませている
時間の長いのが、子どもです。
一人のときに、わたしは、その子どもが
「自分を信じることができる力」が大きく
ものを言うと考えています。

それがある子どもは、本当に強い。
大人も同じかもしれません。
があったなら、
その「自信」をもっと具体的に分析すると、
地に足をつけながら、必要な力を主体的にかぎ分け
自分のなかに課題を見つけて、
それをクリアしていく姿勢だと思います。
OSアカデミアで取り組んでいる「思考スキルシート」と
論理的な能力は、その姿勢を支えるものだと言えます。

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾