OSブログ

2016.11.10

子どもの将来を見据えて

昨日は、通常の授業。
小学生低学年と中・高学年。
その後、中学生と高校生。

高校生は、県下でも優秀な公立高校の生徒ですが、
学校からは、国語の学習の「方法」について、
具体的で一貫した助言を得られないことが多いようです。
一方で、私学では、OSアカデミアと同じ方針の教材を
採用しているところもあります。

非常に難しい時代だと思います。
週刊誌の情報で恐縮ですが、
首都圏の有名私立中・高でさえ、
既存の知識詰め込み型の教育をしている学校と
知識・技能の活用や思考力・表現力に力点を置いた
新しい教育を模索している学校とがすでに仕分けされて、
保護者から新たな評価を下されていると聞きます。

OSアカデミアでは、過去の教育の良さを継承しつつも、
これからの時代を生き抜くことができる学力とは
何かをしっかりと見極めて指導にあたりたいと考えています。

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾