OSブログ

2018.04.07

377【現状_高校生】

振替をさせていただき、

読解の肝となる設問を

その回答の根拠とともに示させるなど、

個別に見ることができましたが、

全員一定のラインはクリアできていました。

 

東大の模試を持ち帰った生徒がいましたが、

東大志望の受験生とて、

それほど読めていません。

母集団の数と質にもよると思いますが、

駿台ですので、それなりだと思いますが、

皆さんは大いに自信を持って良いと思います。

 

現代の日本社会の問題点を論じているのが

現代文ですが、何が問題とされているのか、

なぜ問題とされているのか、

多くの受験生はぼんやりとしかわかっていない

のではないかと思います。

 

当該の模試は、

現代社会の外的要因の肥大や

「システム」の複雑化によって、

人間の「主体性」と思われているものが

本当に「主体」なのか、

真の主体とは何なのか、

と疑問を投げかける内容でした。

 

人間とは、外的要因に左右され、

真の主体を見失いそうになっている存在

であることを知っているのと

そうでないのとでは、研究や仕事の質が

変わってきます。

ものの見方やアプローチが変わってきます。

エンジニアも医学も経済も文学も

あらゆる領域において、人間に対する眼差しが

すべての根底に来るからです。

 

一つひとつの文章を自分のものにして、

現代の日本に対する理解を深め、

大学に入ってからの学びにつなげて欲しいと思います。

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾