OSブログ

2022.01.19

499【今日は授業です】

淡々とやるべきことをやっていきましょう。
共通テストを終えた生徒は2次試験に向けて腰を下ろしている場合ではありません。
中学生は私立の結果の判明した生徒もいると思いますが、最後まで集中を切らさずにやっていきましょう。
小学生につきましては、やはり早期に論理的な読解を学ぶことの意味を、おそらく本人はわからないかもしれませんが、その傾向はますます強くなっています。

OSアカデミアの掲げる「満点国語」の「満点」の意味は人それぞ... 続きを読む >

2022.01.17

共通テスト

受験をされた方は、お疲れ様でした。
満点国語を標榜しているOSアカデミアですが、今年も現代文で満点の報告をいただきました。
現在報告を受けているのは、小説問題で満点。
例年、評論で満点はいましたが、小説満点はOSアカデミアとしては初めてのことで、嬉しく思いました。

変わる、変わると言われていた共通テストですが、設問の傾向に変化はみられますが、やるべき学習内容は一貫して、主観を排し、筆者の立てた筋道を客観的に読み取るという... 続きを読む >

2022.01.13

498【今日は授業です】

受験会場に塾生を送り出す時期がやってきました。
私立の高校ではすでに受験が始まり、今週末には大学の共通試験があります。
OSアカデミアでは、一貫して論理的な読み方をお伝えしてきました。
そして、特に高校生にあっては題材となっている文章を通して「現代」に対する認識を深めていただきました。
大人しか知らない高尚な作家の背景や理論を一切持ち出すことなく読み、解いて見せることは、そのまま試験会場でたった一人で読み、考え、解く生徒の... 続きを読む >

2022.01.11

見方を変えることは難しいけれど

OSアカデミアで学ばれた受験生が最後にどのように仕上がっていくのか、いままさにその状態を目の当たりにしています。
変わるのは、ものの見方です。論理とは見方です。それがそうとは見えないから、文中に全て答えがあるにもかかわらず、答えと見えない。主観が邪魔をしているのです。
筆者の立てた筋道を、客観的に読み取る。そのことができるようになった生徒たちが、まもなく入学試験に挑もうとしています。試験結果よりも、主観を排除し、つまり己を低め、人の主張を丁寧に読... 続きを読む >

2022.01.04

今年もよろしくお願いします

受験生は追い込みの時期です。
国語に関して言えば特に変わったことをする必要もありませんが、コツコツと1日1題、読み方、解き方の確認をするように長文読解を進めてください。

この受験直前期に、「読み方」「解き方」の確認とするほど、この「方法」についてがOSアカデミアの授業で重要なところです。論理的に読む方法の会得、これが第一。つまり、入塾時に皆さんにお話していることは、国語とは感覚、感性の科目ではなく、論理の科目だということです。「方法」ですから、... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾