OSブログ

2017.11.17

312【過程は一つ】

論理的に読むとは、

筆者の書いた筋道を客観的に追うこと。

そこには、唯一の正解が存在します。

客観的に正しく読み取った後、

それをどう思うかは、個人の自由。

しかし、読む過程には絶対が存在します。

「こうしか読めない」という客観的なものです。

 

もう少しすれば、高校生のグループは、

その過程を全員一致させていきます。

長文読解の読... 続きを読む >

2017.11.16

311【生きる力】

昨日は、大阪から高校の先生が

視察に来られていました。

新しい指導要領がすでに公示となり、

高校は平成31年度から実施となると思いますが、

その内容を意識して先行的に実施している

OSアカデミアの授業に興味を持たれたようです。

 

論理的思考、思考力・判断力・表現力、

知識技能の「活用」、主体的で深い学び、

などが新しい指導要領におけるキーワード... 続きを読む >

2017.11.15

310【今日は授業です】

高校生は、宿題の答え合わせと、

論理学についての論説を解いてみましょう。

京都大学の入試問題の要約も宿題でした。

時間があれば、入試問題の言文一致体から派生して、

文学史にも少し触れておきたいと思います。

中学生は、OSを進めていきます。

 

今日は、大阪から視察に見える先生があります。

とくに視察対応の授業をするわけでも

ありませんので、いつも... 続きを読む >

2017.11.14

309【自己有用感】

11月11日に開催された

「かがわ教育の日のつどい」において、

テーマ「夢と希望 学ぶ喜び」

副題として「自他ともに伸びる、

自己有用感を育む教育を支援する」

という座談会のコーディネーターを

務めて参りました。

 

学習への意欲・関心を支えるものが

「自己有用感」であり、

それは、自己肯定感よりも、

もう少し社会的な... 続きを読む >

2017.11.13

308【接続語を握りしめて】

「考えてみましょう」と先生に言われて

その後、皆さんはどうしていますか?

ぼんやりと宙を見つめても、

考えていることにはなりません。

それは、思い悩むと言います。

 

考える筋道はいろいろありますが、

OSアカデミアで学習していることを生かすなら、

接続語を活用してみましょう。

順接、逆接、因果関係。

この3つの接続語を頭に置いて、... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾