OSブログ

2017.09.21

274【文学史】

有島武郎の文章を扱ったので、

読解の解説の後に文学史の話をしました。

近現代の文学史は時々試験に出ます。

その問題が解けるようにということ以上に、

現代文の面白さや学ぶ意味を感じることが

できるのが文学史の流れです。

 

近現代文学史は言文一致運動や

坪内逍遥の「小説神髄」に始まります。

それ以前の江戸時代の話もしましたが、


... 続きを読む >
2017.09.20

273【今日は授業です】

今日も、論理に読むとはどういうことか。

その方法を基礎から学んでいきましょう。

誰もがやったことのない学習を

ゼロから積み上げていっていますので、

できる・できないではなく、

やるかやらないかです。

 

論理的な読みにおいて、

曖昧なことはゼロです。

論理は明晰なものです。

感性や感覚に依らず、


... 続きを読む >
2017.09.19

272【考えるを考える】

考えるということをしなくては

生きづらい時代です。

先人の模倣、先行事例の模倣では

明日が見通せないということ。

 

学校でも、「考えましょう」と言われることが

授業において増えると思われます。

それが、自由時間や放置されることと

同意でないことを願います。

 

考えるとは、未知数を解決にかかること。


... 続きを読む >
2017.09.15

271【楽しもう】

考えるということは

本来、楽しいことです。

思い悩むというのとは違い、

手順を踏んで、

筋道を立てて思考できるようになれば

子どもの眼は見開き、

聡明な顔つきに変わってきます。

 

OSアカデミアでは、

それを、国語の読解を通して

育もうとしています。

逆も然りで、読解を通して

論理的な読み方を... 続きを読む >

2017.09.14

270【一つの成果】

昨日の授業で、

開塾以来ほぼ1年学んでいる高校生について

論説文を読む方法が会得できたという

手応えを感じることができました。

 

中学生の問題集の仕上げ部分にあたる論説文で

すべての問いに対して正解していました。

中学と高校とでは、文章の抽象度が変わりますが、

論説(昨日は文明論)の主張は同じこと。

 

容易な... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾