OSブログ

2019.08.28

435【今日は授業です】

論理とは、考えを不特定多数の人に
伝える方法であり、読み手からすれば
筆者の書いた筋道のこと。
その筋道は、関係性がすべて。それは、
・イコールの関係(抽象と具体)
・対立関係
・因果関係
の3つしかありません。

これは、万人に必要な力です。
自分で考える力を身に付けることが
教育の最大の命題であるとするならば、
論理的であることは、その... 続きを読む >

2019.08.21

434【今日は授業です】

OSアカデミアのめざす子どもの姿の
一つとして、聡明で快活というキーワード
を挙げることができます。
それは、感情語から思考する言葉を獲得して、
それを使いこなしている段階の
子どもに見ることができる姿です。

暗記一辺倒で、ただテストの点数が
高いことを良しとしていません。
志望校の入学だけでもありません。
希望する学校への入学は目標の一つ
ですが、... 続きを読む >

2019.08.14

433【今日はいろいろ】

高卒生は授業。
小中高生はお休みですが、
個別に補講を受けられる方は、
どうぞお越しください。

国語・現代文の答えは
すべて本文中にあります。
筆者が書いた筋道を
そのまま再現できるか、
それは論理の筋道です。

本文中の答えが答えだと
「見えない」のは、
まだ論理的に読めていない
ということ。
ものの見方の問題で... 続きを読む >

2019.08.07

432【今日は授業です】

OSアカデミアで育む力は、
論理的に読む力と、
論理的に書く力です。
受験生は主に読解問題における
記述で書く力を養いますが、
小学生のうちは、読み書きを
半分ずつくらいの割合で
時間を割いています。
単文の作文から始めています。

最初は、論理的に正しく書けていても、
自分が書いた内容を発表することに
少し勇気が必要なようです。
続きを読む >

2019.08.05

現代文の真髄

今朝、高卒生の補講を行いながら、「現代文」というものをどのくらいの生徒が本当に理解しているのだろうか、と思いました。今日は生徒が受けてきた駿台模試の現代文を扱いました。超域と言われる学問領域が複数の大学で誕生しているように、学問は単独の分野を超えて、複数の領域にまたがらないと解けない時代にきているが、それは同時に、政治性を帯びるテーマが多く、政治的無自覚が学問を主観的にしてしまう恐れがあり、それはもはや学問ではないと危惧する一方で、そうはいってもやはり多岐にわたる学問領... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾