OSブログ

2020.12.17

439【木曜は論理英語&OSプラス】

成績の向上に、学習リズムの獲得は非常に重要です。
例えば、学校に行く前に単語の暗記チェック、
帰宅してから、数学の問題を解く、夕食前、寝る前と、
まとまった学習時間の確保と並行して、
生活習慣の一部にやるべきことをねじ込んでいく。
わずかな差が、大きな差になります。
同様に、学習リズムを確かなものとするために
OSプラスを活用してください。
時間のマネジメントが全てです。 続きを読む >

2020.12.16

438【今日はクラスごとに予定が異なります】

今日は、開講と休講が混じっています。
それぞれのクラスによって異なりますのでご注意ください。

先日、聴覚障害教育においては「9歳の壁」という言葉が
あることを知りました。これは、聴覚障害児は
抽象的な概念発達の形成がされにくいという問題が見られ、
聾学校の児童生徒の読みの能力は高等部卒業段階でも
9歳レベルで留まっている場合が多いとのこと。

健常者で言えば、小学校の中学年は、具体と抽... 続きを読む >

2020.12.12

なぜ国語で点数が取れないのですか?

なぜ国語で点数が取れないのですか。
という質問の答えは、「あなたが、自分勝手に文章を読んでいるからです」。
自分勝手ではない、というのは、筆者が立てた筋道をきちんと追えていることとなります。
それは、無理もないこと。
人には先入観(主観)があるからです。
それを排して、客観的にありのままを読み取るために「論理」が大切なのです。

・論理的に読むこと
・一貫した解き方ができること
続きを読む >

2020.12.09

437【今日は授業です】

高校2・3年生は、まもなく
霜山徳爾の文章を読みます。
成熟した人間とは、ということについて
論じられた文章です。霜山の成熟とは
集まってきた人たちをおのずと善い方向に
導くが、それを誇示したり名誉を
求めたりしないことだと書かれています。

こういう文章と高校生のうちに出会い、
自分はどのように生きるか、考えて欲しいのです。
国語・現代文の学習の大きなねらいは
... 続きを読む >

2020.12.02

437【今日は授業です】

すべては、いま、ここにある。
こういうと怪しそうに聞こえますが、
国語・現代文は、まさにそうです。
答えまたは答えの根拠は、「すべて」
本文中にあります。
それを、それと見えないように遮蔽
しているのは主観であり、思い込みです。
人生も同じでしょう。

自分はできない、劣っているという
思い込みは、それを跳ね返す原動力
にもなりますが、それに溺れてしま... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾