OSブログ

2017.10.04

282【今日は授業です】

中学生、高校生と

附属小学校の生徒は

試験期間中です。

各自、試験のことを優先してください。

 

塾の学習を希望する生徒は

個別に指導しますので、

いつもの準備をして

塾に来てください。

本日も自習で16時半から

解放しています。

 

クルマに気を付けて、

明るい気持ちで

... 続きを読む >

2017.10.03

281【子どもに合わせてみよう】

「こうでなくちゃいけない!」

という見方は、

親や指導者にありがちで、

使命感に燃えれば燃えるほど、

強まりそうな発想です。

 

でも、そんなことないんですね。

この子は何がしたいのか?

どうなりたいのか?

ということに、もっと固定観念なく

向き合ってあげることが大事。

 

その背中を... 続きを読む >

2017.10.02

280【できることを増やしていく】

学習の過程において、

できることが着実に増えていくということは、

学習者にとって何よりの自信につながります。

 

そのことを、週末は、

子どもの少年野球のチームの練習に

お付き合いして実感しました。

 

2年生の野球をはじめたばかりの子どもは、

まず、上手にボールをキャッチできると

できた驚きと喜びに目を丸くして... 続きを読む >

2017.09.29

279【知識は道具】

OSアカデミアでは

論理的に考えるということを

国語の読解を通して身に付けます。

考えるには、考える材料が必要です。

その材料になるのが知識。

 

各教科の中核的な知識、概念を

しっかりと身に付けることが第一。

その知識は、問題解決のための

知的な道具になります。

 

解決に至る筋道は、


... 続きを読む >
2017.09.28

278【山月記でも】

高校生は試験範囲「山月記」の解説を

少しだけ行いました。

小説や物語文は、登場人物の心情をおさえる。

心情は、情景描写とイコールである

という原則が「山月記」の試験範囲にも

あてはまることを確認しました。

 

「残月」というものが

何を象徴しているのか、という問いに対するものです。

場面は、虎に戻りそうな李徴の独白の最終場面。

... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾