OSブログ

2016.12.22

広げる力

昨日の「思考スキルシート」は「広げる力」でした。
2者の会話形式で空欄の吹き出しが10ほど続き、
会話が成立するようにそこに文章を書いていきます。

話を広げるには、論理の力が生きてきます。
「ねえ、寿司好き?」
と書いていた子どもがありました。
好きと応じて「例えば」と好きなものの具体例を挙げていく。
それは、論理的だと言えます。

例えばという順接、に対して、「しかし」... 続きを読む >

2016.12.21

今日は授業日です

学校は間もなく冬休みに入ります。
学校の授業も進みが遅くなるかいったん止まるかしますので、
家庭でも塾の学習に時間を割くことのできるチャンスです。

冬休みが終わるまで、少しピッチを上げますので、
しっかりとついてきてください。
とくに、2冊目3冊目とあたらしいテキストに入る生徒は、
少しずつ「論理」の核心に迫りますので、
カンタンだった1冊目以上に気を引き締めて取り掛かってください。... 続きを読む >

2016.12.20

感情語から、思考の言葉へ

思考力・判断力・表現力を育む小学生の学習は、
OSアカデミアでは、「思考スキルシート」を活用しています。
香川県の小学校の先生の有志が、
子どもたちに身につけさせたい「思考」とはどのような思考かを考え、
作成されたプリントを、ご好意で提供いただいています。

具体的に、どのような力を狙っているかというと

・言い換える力
・短い言葉でまとめる力
・同じところを見つける力
... 続きを読む >

2016.12.19

知識・技能あってこその思考

思考力・判断力・表現力は、
各教科で学んだ知識・技能の総動員によって可能になります。
何もないところで人はものを考えない。
思考の材料が各教科の学習であり、
思考の視点もまた、各教科の学習に基づきます。

現行のセンター試験に代わるあたらしい試験では、
必ず図表の読み取りがあるようです。
それは、算数や数学の知識・技能が問われ、
数学的な視点で社会を見ているものを、
続きを読む >

2016.12.18

論理的に読み書きする「方法」を学んでいます

OSアカデミアで最初にすることは、
「論理的に読み書きする方法」の習熟です。
それができれば、その方法で、読解問題を解いていく。
解き方が一貫するので、方法は磨かれいっそう正確さを増していく。
頭の中がますます論理的になっていく。
そういうふうに成長していきます。

受験対策だけではありません。
大学で論文を書くときも、社会に出てからも、
論理的思考という「思考の方法」は役... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾