OSブログ

2016.12.06

国立大 全員に記述式問題

12月4日の朝日新聞朝刊の1面トップの見出しです。
まだ方針案の段階ではありますが、
現在のセンター試験に代わる新テスト、または2次試験において、
1)80文字以内の中難度の問題(大学入試センターが委託した民間業者が採点)
2)回答文字数が80文字より多い中難度の問題(大学が採点)
の2パターンが提案として挙がっています。

いずれも、知識量だけでなく、思考力や判断力、表現力などを問う入試を
... 続きを読む >

2016.12.05

才能に休みなし

土日の早朝にクルマで走っていると
部活動に出かける中学生や高校生に出会います。
大きなスポーツバッグを肩に掛け、
または、楽器の入ったようなカバンを提げ、
まっすぐに学校に向かう若者の登校は、
実に胸のすくような想いのする光景です。

そういうときに、「才能に休みなし」という言葉が
頭に浮かんできます。
やらされている感をもっている生徒もいるのでしょうが、
それ... 続きを読む >

2016.12.04

学校の担任の先生は選べない

塾は、自分の意思で選べますが、
学校の先生は、自分で選ぶことができません。
新学期には、そのことで保護者の間では
一喜一憂あるようです。

わたしは、子どもに判断力を磨かせる練習だと思って
子どもにもそう言っています。
たまたまのめぐり合わせで出会う人というのは
社会に出ると日常的にあること。
その人と、どのように付き合うのか。
全幅の信頼を置いて付き合うのか、... 続きを読む >

2016.12.03

立ち直る力は人生にも必要です

試験ネタをもう一つ。
試験を通して、ぜひ、「立ち直る強さ」を子どもに
身につけさせたいと思っています。
「思わぬ点を取ってしまった」
「得意と思っていたはず科目の点数が悪い」
「あれだけ一生懸命に勉強したのに・・・この点数・・・」

それでも、時間は止まらないし、人生は進み、明日は来るのです。
何度くじけても、くじけるのは懸命にやったからこそ。
そこから立ち直るのは、親や教... 続きを読む >

2016.12.01

ギプスに入れています

OSアカデミアで取り組んでいる国語の問題集は、
産まれて今日まで、無意識に使っている日本語の
規則をゼロからとらえなおし、
漠然と日本語を使うのではなく、
正しい規則に従って使うことができるようにする
ねらいがあります。

算数や数学は、日常的に使わない数字という「言語」なので、
使うときには、正しい算数(数学)的規則に従います。
また、そうでなければ、間違いがはっきりと見... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾