OSブログ

2017.04.03

156【伸びる生徒、伸びない生徒】

学力の伸びのベースは、肯定的な思考。

その次にくるのは、論理的思考であると

考えています。

イメージの植え付けみたいなことが

子どもの成長を左右するのではないかと

見ていて感じます。

 

そのイメージは、日常で言えば、

子どもへの声がけとか、見つめるまなざし。

 

OSアカデミアでは、

全員できる!... 続きを読む >

2017.03.31

155【できないから学ぶのだ】

小学校のときの担任の先生から、

卒業後に聞いた話があります。

小学1年の担任を持った春。

入学式を終えたお母さんがやってきて

「うちの子は、まだ平仮名が書けません」

と申し訳なさそうに言うそうです。

多くの幼稚園児がマスターしていることが、

我が子はできないという引けた気持ちにさせたのかもしれません。

先生はそのお母さんに「書けないから、これから学ぶのです」
... 続きを読む >

2017.03.30

154【答えではなく、解く「方法」を教えています】

昨日は、授業ではなく、補講日。

それぞれ個別に指導ができました。

個別の指導でもっとも良くわかるのは、

「どのように読んでいるのか」という個人の頭のなかが

見えてくることです。

 

わたしからは、長文の初見でどこに着目をするのかを

常に指導します。

それは、生徒が試験問題を開いた瞬間の出来事です。

 

冒頭に話題... 続きを読む >

2017.03.29

153【今日は、補講日です】

おはようございます。

今日は、補講の日です。

個別に必ず来てほしいとお伝えしている生徒以外でも、

通常通り教室を開けていますので、

学びに来てください。

個別にみます。

 

... 続きを読む >

2017.03.28

152【幼稚園の子どもも活用している論理】

「お母さん、あのね、今日、こんな遊びをしたよ」

と駆け寄ってくる子ども。

「こんな」という指示語を持ちだしてきて、以下、

自分がやった遊びの説明をします。

 

「色オニのルールは、こうこうだよ」と遊びのルールを説明したあと

年下の小さい子どもに「わかった? 例えばね、A君がオニだとして・・・」

と具体例を話し出す子ども。

ルールという一般・普遍に対し... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾