OSブログ

2017.01.01

論理と自立

新年あけましておめでとうございます
今年もOSアカデミアの主軸は、論理の力の養成です。
論理の力は、働く親の増えた時代にますます要請される
という仮説を、OSアカデミアは持っています。

これは、まだ仮説の域を出ませんが、
学力の定着が弱い子どもは、マズローの欲求段階説の
生理的欲求 (Physiological needs)、安全の欲求 (Safety needs)、
社会的欲求 /... 続きを読む >

2016.12.31

ありがとうございました

コンピュータで言うOSは、人間で言うところの「頭の使い方」。
これを「論理的」に変えていくことが、人生の目標の達成や限界の突破に
非常に有効である。このことが、OSアカデミアのすべてです。
頭の使い方とは、わたしたちは言葉でものを考えるので、
言語運用能力と一体となった論理の教育を施すことによって、
常日頃から、子どもは自分でそのOSを使いまわすことができる。
こういうカラクリです。

... 続きを読む >

2016.12.30

「わかってる!」と「できる!」

子どもたちがオセロをしているのを見て
「角を取れ!」としきりにアドバイスを送る外野の親。
「わかってる!!」と子ども。
誰だって、角を取れば有利な展開になることはわかってますね。
でも、言われてる。実際には、取れてないのです。

「わかっている」と「できる」は別。
わかっていることを、できるようにするには、繰り返しによる習熟が大事。
繰り返しにより、亡羊と広がる思考が、方眼紙のように区... 続きを読む >

2016.12.29

頭の使い方

昨日は、今年最後の授業でした。
新年は1月11日からスタートします。

論理的な読み方、書き方ができ出すと、
日ごろの頭の使い方も論理的になります。
そうすると、膨大な量の資料を見ても、要点を掌握し、
筋道を立てて理解できるようになります。
それは例えば、無関係に見えていたアレとコレが
関係づけて見えてくるということもあります。
すべてがバラバラせず、体系的に理解できるので... 続きを読む >

2016.12.28

自己肯定感

「マズローの欲求5段階説」は有名ですね。
「生理的欲求」「安全欲求」「社会的欲求(帰属欲求)」「尊厳欲求(承認欲求)」
そして「自己実現欲求」と続きます。
OSアカデミアの教育は、最後の「自己実現」まで到達できるものですが、
その手前の尊厳欲求を大きなステップととらえています。

マズローは、それを承認欲求言い換えて、
他者から認められることに力点を置いていますが、
わたしたちは、自信... 続きを読む >

CONTACT


OSアカデミアへのご相談・お申込はこちらMORE
OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾OSアカデミア|香川県高松市中央町 無学年、国語・現代文専門塾